月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

2008年03月

走水神社その2 

針供養、遅刻して神事に間に合いませんでした(泣)が
最後に自分で豆腐に針を刺す、という体験はできました。
さてその後はじっくり境内を散策です。
同じ神奈川県でも、我が家からだと2時間くらいかかる、
神社ですから。
080315_1238~01.jpg
急な階段を上っていく山の中腹にある本殿は、
針供養の後の参拝客でにぎわっているので、
しばらくはご朱印帳に語朱印をいただいたり
お守りなどの授与品を見たり
お砂とりをしたりしました。
ヤマトタケルさまは
どうやら私を歓迎してくださったようです。
というのは、授与品の中に
「走水神社縁起」という小冊子があり、
どんなものか見てみたいなあ~と思ったその直後!
隣にいた若い男性(取材のカメラマン)が
その小冊子のことを聞いているでは
ありませんか。
神社の氏子さんと思われる方が
そのパンフレットを開いて説明してくださったんです。
まさに~ナイスタイミング!
さて、ふたたび本殿を目指します。
・・・まだ混んでるわ(^^;)
そこで、本殿から左の道へ入ります。
さらに山に上る道があり、
途中振り返るとながめがいいこと!
海が見える~!!
そしてさらに上ると
本殿のちょうど真後ろにあたるあたりに
3つの摂社(末社?)がありました。
神明社。
須賀神社。
諏訪神社。
ここで、しばしパワーチャージ。
降りていくと、だいぶ静かになったので
ようやくゆっくりと参拝。
とはいえ、まだチラホラと人が来るので
ずっとはいられません。
神社を後にして、
となりの大泉寺に行き、
それから岬の公園でお弁当を食べました。 バスの中から気になったのは この公園の一部である岬です。 どうやらこの岬の先で、 オトタチバナヒメの悲劇は起こったようです。
バブル時代につくったとしか思えない
すごい凝った作りのトイレに入り
(ステンドグラスがき~らきら)
バスに再び乗り帰宅しました。

走水神社の針供養

神社の「針供養」という行事に 初めて参加しました。

神奈川県の走水神社は、 前から気になっていた神社です。 毎年旧暦の2月8日に針供養をします。 今年の針供養は、 ここに行こうと決めていました。 なのに~! 肝心の針供養、

本当は間に合ったはずなのに、

私の電車乗り換えの勘違いと バスが10分遅れたために 着いたら一番楽しみにしていたご神事は ほとんど終わりでした(涙)

080315_1234~01.jpg

針供養 終了後、 本殿の左にある山道を登ると 三つの祠が鎮座していました。 中央に神明社、左右に諏訪神社と須賀神社です。 それにしても なぜ間に合わなかったの?? とガックリきましたが、 どうやら私が呼ばれたのは 針供養ではない? と後で気がつきました。

やはりこの神社のご祭神である ヤマトタケルさんと 弟橘媛命のお二人に 会いにいくこと?

お二人のゆかりの場所が、

行きのバスの車中から 目に止まり、なんだろ?って

気になっていたんです。

その場所へは、 針供養が終わってから行くことができました。

神社から徒歩で5分足らずのところです。

それも、お弁当を食べる場所を探していて

偶然見つけたのでした。 また走水神社には湧き水があり 持参のペットボトルにいただきました。 本殿の奥に、

水のエネルギーを感じる水神社もあります。 また、お砂もいただけます。 このお砂がすごい! 背中が痛かったのですが お砂の入った袋を持ったら、 痛みがす~っと消えました。 (誰かのコードが刺さっていた?) 走水神社のすぐお隣は曹洞宗のお寺

(また曹洞宗だよ・・・) その名も大泉寺。

水琴窟もありますし 他にも水の仕掛けがいくつかあり、 さまざまな水の音を楽しむことができます。

おそらく明治時代まではひとつになっていたのでしょう。

垣根を隔ててすぐ隣ですから。

走水神社に参拝さなったら、ぜひこちらへも。

導かれて花園神社その2

080305_1305~01.jpg

新宿・花園神社の富士塚。

導かれて新宿花園神社その1

080305_1304~01.jpg

先日、テレビのロケで見たばかりの神社。 まさか翌日自分がそこに行くことになるとは・・・・・

思いませんでした(^^;)

ここはヤマトタケルさんがご祭神のおひとりだし、

富士塚があるしで前々から気になっていた神社でした。

しかし、ここへ行こう!と決めたのは

なんと到着するわずか10分ほど前でアリマシタ。

ここに来るまでに・・・・・

半蔵門線に載っていた私は、

丸の内線に乗り換える駅まであとふたつ、という時に

なぜだか無性に眠たくなって☆

気がついたら

乗り換えるはずの駅に電車が着いていて、

もう発車寸前。

「扉が閉まります」の

アナウンスで観念しました。

というわけで、次の駅から引き返して

丸の内線に乗ったら、

なんとそれは

新宿止まりの電車でした。

私が行きたいのは新宿よりも先だったので

混むであろう新宿駅で降りて

また待たなければいけない・・・

それに気がついたのは、

新宿三丁目駅の手前の

アナウンス。

そう、乗るとき行き先を見なかったんです(^^;)

荻窪行きが来るもんだと勝手に思ってました。

アナウンスを聞いて、とっさにひらめき☆キラーン!!

「混んでいる新宿で降りないで、

割と空いている新宿三丁目駅で降りて

次の電車を待って乗り換えた方が

座れるはず~」という考えと

前日にテレビで知った情報、

「新宿三丁目駅から、花園神社が近い」

ことを思い出したのです。

降りてからは、もう心は決まっていました。

このまま電車を待とうかどうしようかまったく迷うことなく、

花園神社を目指しました。

(つづく)

ギャラリー
  • 豆じゃご飯(岡山市大雲寺の縁日にて)
  • 豆じゃご飯(岡山市大雲寺の縁日にて)
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • 歩きスマホでピンチ!のピクトさん
  • 新月のエネルギー爽やか
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村