月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

2008年07月

緑区長津田・大林寺の弁財天様

横浜市緑区長津田にある大林寺境内の弁財天様。

 

大林寺弁財天.jpg
小さい弁財天ですが、エネルギーを感じます。


長津田の大林寺
は、

元亀元年(1570年)、小田原北条氏に仕えていた

岡野越中守江雪入道融成(おかのえっちゅうのかみこうせつにゅうどうみちなり)により

開かれたと伝えられています。

ここも曹洞宗の寺院です。

こちらには、「五百羅漢」といって

木彫の羅漢さんが500体あるそうです。

いつか拝観したいと思っています。

横浜市緑区・大林寺

大林寺山門.jpg

横浜市緑区長津田の 大林寺の山門。

こちらは、曹洞宗のお寺です。

横浜市緑区・王子神社

長津田王子神社.jpg

王子神社は、 横浜市緑区長津田駅より 徒歩10分くらい。

(旧武蔵国都筑郡長津田村)

熊野三山のうち、新宮を勧請して

創建されました。

先日 夏越しの大祓いに参加させていただいた神社です。

ご祭神は、伊邪那岐命(イザナギノミコト)

       速玉男命 (ハヤタマオノミコト)

御由緒:

天正十八年(1590)徳川家康公の江戸入城に伴い その旗本岡野房恒公が長津田(千石)の領主として知行を許された。 房恒公は菩提寺として大林寺を開基し、 長津田村の鎮守として、

霊験あらたかな神として平安時代から信仰の厚かった

熊野三山(本宮新宮那智)の内新宮(速玉大社)より 若一王子権現をこの地に勧請して、

慶長元年(1596)に創建、 別当寺として福泉寺を開基して管理運営に当たらせた。 明治維新の神仏分離令により権現をとり、若一王子神社と改めた・・・ (社前の「王子神社御由緒」より抜粋しました)

国道246号線をへだてて向かいには、

この王子神社の別当寺であった

福泉寺があります。

こちらは、真言宗のお寺です。

またちょっと歩くと大林寺(曹洞宗)も

あります。

多摩浅間神社本殿

多摩浅間神社は、

社務所の屋上は展望台になっており、

目の前が多摩川。

眺めが気持ちいいです。

多摩浅間神社2.jpg

ご祭神は木花咲耶姫命。

境内には富士講中興の祖・食行身禄の石碑があり、

彫られている文字は、

なんと~勝海舟の直筆だそうです。

武田神社の鳥居

071218_1503~01.jpg

本殿側から外へ向かっての撮影です。 あまりないですよね。 お気に入りの写真です(*^_^*)

武田神社・水琴窟

武田神社水琴窟.jpg
武田神社の水琴窟です。

水つながりのバス旅行その3 武田神社・姫の井戸’(追記あり)

武田神社姫の井戸.jpg

姫の井戸

武田神社の境内には「姫の井戸」という湧き水と

水琴窟がありました。
もちろん、お水取りをしました。
むふふ・・・ペットボトルはしっかり持ってました。
水琴窟では水のリズミカルな音を楽しみ。
社務所では御朱印をいただき、
「お砂」を授与していたのを見つけて
こちらも求めました。
パワーを感じるお砂です^^
もっとじっくりとこの神社のパワーを感じたかったのですが、
団体旅行は、 時間制限がつきもの(涙)
神社にいられたのはわずか15分くらいでした。
その後バスガイドさんおすすめの漬物やさんで
珍しい漬物をいろいろ試食しました。
一緒にいたみなさんは全員主婦だったので
しっかりと家族のためにお漬物を吟味していました。
ウチは夫が制限食のため
漬物は食べられないので、あきらめました。
(続く)

水繋がりのバス旅行 その2

その後、河口湖畔のお店で昼食をとり、 そこでおみやげに 富士山の水を買いました。

コーヒーが飲みたい!とさがすも

そもそもホットコーヒーを出してくれる店が

存在しない。

ううう・・・これでは観光客が遠のいても仕方ないのではと

思ってしまった。

そのあとはバスに乗り込み、山梨の白金工房へ。

プラチナのアクセサリーよりも、 すご~く大きな石の原石に 目がきら~ん!

もちろん 見ーてーるーだーけー(古いっ!てか知らない人多いか)

お次は私にとって本日のハイライト!

武田神社です♪

続く・・・・

 

水繋がりのバス旅行 その1

武田神社.jpg

                              武田神社

昨年12月のできごとです。 懸賞で日帰りバス旅行が当たって、

この年の大河ドラマの舞台、 山梨県へ一日お出掛けしました。

河口湖や、武田信玄ゆかりの場所などへ。

朝7時過ぎに集合して行ってみると、

バスの座席は

はじめから指定されておりました。

11列44番!(@@)

あら~。まただわ~。

実は前の月に、前橋へ行ったときにも

東武線特急りょうもう号の行きも帰りも

11列44番!だったんです。

決してこの番号を指定したわけではないのに。

スタートからシンクロの予感にびっくり。

東名町田インター付近から、

富士山が見えました。

バスガイドさんが

「昨日もまったく同じツアーのコースで

朝ここで富士山が見えましたが、

現地に近づいたら見えなくなりました。」

・・・と言ってましたが

いやはや!!

富士山富士山、よく見えましたよ~♪

男富士と女富士と言って

富士山のカタチが見る場所で変わることを

初めて知りました。

今回、両方見ることができてラッキーラブラブ

さてまずは河口湖のオルゴール館。

場所は河口湖の近くです。

庭園から富士山と河口湖が美しく見えました。

オルゴールは風水では水。

クラシックの生演奏を聴いたり、

古い大仕掛けのオルゴールの解説を伺ったり、

大仕掛けのオルゴールを実際に見て聴いたりと

楽しみました。

なんとタイタニック号に載せるはずだったという

オルゴールもあったんです。

当時の実際のタイタニックの映像つきの説明を聞いていて

私はとても奇妙な気持ちに。

実は、私は映画「タイタニック」を見ていないのです。

とってもこわくて悲しくて切なくて。

悲劇だってわかっているからなのだとばかり

思っていたんですが

どうやら・・・もしかして!!

私、その船に乗っていた?

もしくは乗らないまでも関係者だった?

それともタイタニックじゃないけれど

大型客船で沈んで亡くなったことがある?

そんな気持ちになりました。

(つづく)

馬橋稲荷神社の弁財天様(杉並区)

馬橋稲荷・弁財天.jpg

東京都杉並区 阿佐谷南二丁目四番四号

主神

宇迦之魂神  うかのみたまのかみ (稲荷神社)
大麻等能豆神  おおまとのずのかみ (御嶽神社)

送殿

伊弉册神   いざなみのかみ     (白山神社)
美都波能賣神 みずはのめのかみ    (水神社)
菅原道真朝臣 すがわらみちざねあそん (天神社)
 

末社

美都波能賣神 みずはのめのかみ   
 (水神社) 市杵島姫神  いつきしまひめのかみ   
 

こじんまりとした敷地に 数社がご鎮座していて とてもいい雰囲気の神社でした。


 

馬橋稲荷神社(杉並区)

馬橋稲荷入口.jpg

東京都杉並区の神社です。

ギャラリー
  • 豆じゃご飯(岡山市大雲寺の縁日にて)
  • 豆じゃご飯(岡山市大雲寺の縁日にて)
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • 引き寄せ?手帳作りを無料で楽しむ
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • 歩きスマホでピンチ!のピクトさん
  • 新月のエネルギー爽やか
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村