月と星と太陽

産土神社とあなたのご縁結び。パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

2009年07月

諏訪本宮大社参拝~湯川温泉へ

月と星と太陽

諏訪大社本宮の駐車場に着いたころから、

雨がやみ始めた。

今日はこれからずっと雨かと覚悟していたのに。

念のため傘を持っていったけれど、

参拝中は雨は降らなかった。

最後にご朱印をいただいたころから、

またポツリ、ポツリと降ってきて

車に乗ったら、本格的な降りに。

なんというタイミングじゃ!

やはり歓迎していただいたのかな?

参拝が朝の8時過ぎだったためか、

境内では巫女さん達がお掃除をしていた。

やはり・・・(^^;)

私にも、おそうじをせよというメッセージなんだろうなあ☆

本宮は清々しかった。

月と星と太陽

ここが、私のお気に入りの場所。

このそばに立っているだけで

なんとも気持ちがいい。

御柱のそば。

そこで、すみれも見つけたー。

(今の時期は花はないが)

1時間ほどいて、ご神気を浴びて

車に戻る。

さて、次は温泉だ。

湯川温泉「河童の湯」でひと風呂浴びた。

公式HP

http://www.lcv.ne.jp/~yugawa/kappa.htm 

蓼科山の麓「おせばの渕」に河童が住んでいたという

伝承から名付けられたそう。  

やはり露天風呂が気持ちいいー。

今回、温泉のセレクトは緑のタヌキにまかせていて

私はノータッチ。

どこに行くか決まったのが出発直前で、

出かけるしたくに追われていた私は

HPのチェックもしていなかった。

着いてのお楽しみ~だったのだが、

びっくり。

アルカリ性単純泉(低張性高温泉)で

疲労回復に効く。

しかも朝6時から(夏期のみ)入れるという理由で

ここを選んだというのだが・・・

なんとこの温泉、

左隣は川で 右は神社だった。

それも二社。

すぐ隣が 萩原神社。

そしてちょっと先に 下坂子之社。

(下坂にある、子之社、ということらしい)

車で走っていて気づいたのだが、

諏訪一帯は神社が多い。

ちょこちょこ鳥居が目に入る。

そこが和歌山県とは違うところだ。

諏訪方面は、幕府や明治政府の目が

届きにくかったのか?

とにかく疲れて機嫌が悪くなっていた緑のタヌキ

この温泉のおかげで、元気を取り戻し

機嫌が直った。ほっ。

中央高速に乗って横浜へ帰ろ~。

というわけで、星空観察&神社参拝&温泉ツアーはおしまい。

お疲れ様。

美ヶ原高原で嵐の中・車中にて一夜をすごす☆そして諏訪大社本宮へ

長野県の美しが原高原に 星を見にいこう、 と緑のタヌキ(夫)からの提案。 それならぜひ 10年前に、家族旅行で 近くまで行きながら 参拝できなかった 下諏訪の諏訪大社秋宮に寄って~ とリクエスト。 ついでに温泉も~♪ なにしろ旅行月だからねっ(風水で) というわけで

天気がかなりひどくなりそうな 20日の夕方、車で出発。

(西日本が大荒れの日でしたね)

ビーナスラインは

時折、霧だか雲のために

真っ白で前が見えない状態に。

さすが 霧が峰、というだけありますわ。

そんな中を、車でゆっくりと上っていく。

真っ暗な道路を走りながら、

雲に車のライトを当たると

生き物のように、光がゆれ動く。

すごく幻想的。

・・・・オーロラってこんな感じかな?

美しが原にたどり着いたのは、

すっかり日が落ちて、天気が崩れつつある夜8時過ぎ。

原高原美術館の駐車場には、

24時間使えるトイレがあり、

しかも膝の悪い私には

涙モノの大変ありがたいバリアフリーのトイレもあり、

湧き水もいただける場所があり、

駐車場は広くて

天気がよければさぞかしすばらしい星空が・・・・(泣)

空を見上げると、すごーーーい勢いで

南から北へ、雲のカタマリが流れていく。

西日本で大暴れの低気圧が

どんどんこっちに向かってくることを

いやがおうでも感じる。

それでもしばらくは、

雲の合間から天の川や、夏の大三角、

北斗七星やさそり座などが見えた♪

きゃーきゃーきゃー(^▽^)

しかしかなりの強風と時折混じる雨で

私は挫折。

車の中で仮眠をとった。

真夜中はすごい嵐で 車が揺れた…

自然の力ってやっぱりすごい。

普段は、台風が来てもへっちゃらな

高台で、鉄筋コンクリートの4階に住んでいる私。

久しぶりに自然への恐怖を感じた。

翌朝、雨が上がった一時にちょと周辺をお散歩していたら、

四葉の観光バスを見つけた~♪ さて、山を降りて下諏訪の諏訪大社秋宮に向かうはずが なぜか緑のタヌキが勘違いして

(たぶん寝不足と運転疲れで、

アマタがぼけていたのでしょう) 上諏訪方面の道へ。

走りながら、私が地図を見て、 下諏訪への路へ引き返すよりも、

このまま上諏訪へ降りて 諏訪大社本宮に向かうことを提案。

というわけで、急遽予定変更。

もちろん、本宮もまだ参拝はしていない☆

秋宮はまた今度ってことで。

諏訪湖の龍神様は、

どうやら、私たちに何度か足を運んでほしいのかな?

雨がぱらつく中、諏訪湖(上諏訪方面)へ降りていき

ガストで朝食をとり、

本宮へ向かったのでした。

月と星と太陽-090721_0807~02.jpg

諏訪大社本宮の 御柱とご神木のツーショット

諏訪本宮大社(信濃国一の宮)

月と星と太陽-090721_0751~01.jpg

ただいま信濃の国一の宮である 諏訪本宮大社 参拝中 。

これは手水舎の隣に湧いている温泉です。

熱い!!

試しにちょっと顔につけてみました・・

おお!!お顔がしっとり・もっちりするではないですか♪

さすが温泉。

水をつけたときとは全然違いました。

リアルタイム・師岡熊野神社

月と星と太陽-090711_1410~01.jpg

ただいま、横浜市港北区の 師岡熊野神社参拝中。

このあとすぐお隣の熊野山法華寺へ行きます。

熊野紀行10お名残惜しい飛瀧神社

さて、那智の瀧で、二人とも時が経つのもすっかり忘れて

どっぷりとマイナスイオンを浴びているうちに

そろそろお宿の朝食時間が近づいてきました。

お滝拝所から社務所へ戻る帰りのルート途中の

  ↓祈願所で、護摩木を書いて祈願をして

月と星と太陽

月と星と太陽

文覚の滝もチェック!

(実は今年の初詣・神奈川県の大山寺で

シンクロがあったのでした)

社務所でおみくじをひいたり

お守りなどの授与品を受けてから

宿に戻り、朝食・チェックアウト。

那智大社と青渡岸寺に向かいます。

完治していない膝には、参道の階段がきつい~。

参道途中のお店で

那智黒石のタンブルを見つけて買いました。

(先日の熊野大好き♪お茶会でみにオミヤゲトシテ

プレゼントしました)

まだ続くのです・・・

熊野紀行9お滝拝所でマイナスイオン浴びまくり!

飛瀧神社(飛瀧権現)は熊野那智大社の別宮。

日本三名瀑の一つである那智の瀧を

「大巳貴神」の御神体として

祀っています。

日本の滝100選、

日本の名水100選、

日本の音のある風景100選

私と緑のタヌキ(夫)にとって今回の熊野旅行のハイライトである

飛瀧神社に、早朝5時過ぎから参拝しました。

月と星と太陽

龍のように見えた木。

境内で、

落差133メートルの滝を拝んだり

写真を撮ったり

感激のあまり泣いたりしているうちに

朝6時になり、

 飛瀧(ひろう)神社の社務所が開きました。

(お滝拝所は6時30分~16時30分)

拝観料300円を納めて いよいよお滝拝所に向かいました。

ここは、おすすめです!!

もっと滝のそばに行けるんですもの~。

それに入ってまもなく

延命長寿の水があります。

月と星と太陽 志納金100円を納めるとそこに用意してある神盃で

このお水を受けて飲むことができます。

もちろん、湧き水・清水に眼がない二人ですから

さっそくお水をいただきましたとも♪

その神盃は持ち帰りOKです。

割れないように大事に包んで持ち帰りました。

ネットで調べたところ、

滝の水をひいていると書いてあるHPもありましたが、

正確な情報は未確認です。

さらに奥へすすみ、

二階建てになっている滝の拝所へ。

段差があるので

二箇所それぞれ、ちょっと風景が変わります。

私たちは上の拝所でた~っぷりと

滝からのマイナスイオンを浴びまくりました。

ここにいた時間が一番長かったと思われます・・・

しあわせ~なひと時でした。

昨夜から今朝にかけての和歌山の天気予報は

那智・勝浦・新宮は雨の確率40パーセント、

そして雨じゃなければ曇りの予想。

予想気温も低くちょっと肌寒い一日。

参拝にはあいにくの天気となりそうだねと

前の夜から言っていたのですが・・・

確かに朝、ちょっと雨がぱらつき、

そして曇っていました。

できれば、いやぜひ

晴れた那智の滝を拝ませてくださ~い!!と

滝の神様にお願いしました。

そのかいあってか

その後、新宮の参拝が終わる12時前まで

カラッと晴天となり(天気予報はずれた♪)(^^)v

むしろ暑い!!くらいでした。

・・・・・・・・・まだまだ続く☆

ギャラリー
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • あわや電車に接触!ピクトさん
  • 歩きスマホでピンチ!のピクトさん
  • 新月のエネルギー爽やか
  • 岡山県井原市の嫁いらず観音院
  • 岡山県井原市の嫁いらず観音院
  • 岡山県井原市の嫁いらず観音院
  • 岡山県井原市の嫁いらず観音院
  • 産土神社参拝後、パフェがお約束♪
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村