月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

2012年01月

川崎市麻生区の月読神社


月読さまが大好きです♪

月読神社の境内に入った途端に!! 境内全体をすっぽりとやわらかいやさしいエネルギーが

包んで いるのです。

「やわらかい~♪」 というのが最初の私感想でした。 他にも神社を参拝しましたが、 境内全体がやわらかいエネルギー、というのを 感じたのはここだけでした。 やはり月読様は、優しいお方~♪ エネルギーを感じながら浮かんできた月読さまのイメージは 髪の長い白い装束をまとった長身のやさしそうな男性でした。

ここは私のパワーチャージにいい感じ♪

お気に入りの神社のひとつです。 アクセスが不便だし、地元民でないと ちょっとわかりにくいところです。

http://www.odakyu.jp/walk/16/5.html#3


鉄(くろがね)神社

鉄(くろがね)神社は、 横浜市と川崎市のボーダーラインに近い 某私立高校の入り口にあります。 というかひとつの山に 学校と神社がセットになってますね。 こちらの学生さんは 神社にお参りするんでしょうか? 前から気になっていたけれど なかなか参拝のチャンスがなかった神社です。 今日は東急バスの1日乗車券を買ったので チャンスー!! このあと、 麻生の木賊不動の「初不動」と そのすぐ近くの月読神社も参拝して 盛りだくさんな1日と なりました☆

鳥取編その5「菩提寺は見つかった!!けどお墓がない・・・」そしてキャンセル

夫が二つのお寺に手紙を書いて数日後・・・・

夫の留守に電話が来ました。

〇〇寺のご住職さんでした。
 

「お手紙いただいて調べてみたのですが

残念ですが、ウチのお寺にはその戒名の方は

いらっしゃいませんでした。」

「そうですか・・・。ありがとうございました。」

ガックリきた私。
 

しかし、次の瞬間、

「どうやら××寺にあるようですね。」

「え?!!!」

「そのうち、あちらからも連絡があると思いますよ。」
 

やった~!!ヘ(゚∀゚*)ノ

ついについに

見つかったんだ!
 

その後、××寺からハガキが届きました。

わくわくしながらとハガキを読んだ私と夫は

またもガックリカゼ

そこには、

「過去帳にその戒名は確かにありましたが

その方々のお墓はありません」

とキッパリ書いてあるんです・・・・・・

では、我が家のご先祖様はもう

無縁仏になってしまっているの?

親戚(本家)の人たちは

いないの??
 

お墓参りができない!!


鳥取に行く意味あるのか?

計画に暗雲が立ち込める・・・・

ピーンチ!!
 

しかし私は夫を説得しました。
 

「たとえ無縁仏になっていたとしても

本堂でお経をあげてもらうことはできるよ。

一度も行ったことないんだから

とにかく行ってみよ?
あなたのご先祖様が生まれて育った土地を

見てみようよ。」
 

当初の計画通りに

鳥取に行くことにしました。
 

しかし!!!

鳥取への道はまだまだ遠かったのです☆
 

出発まであと2日とせまった日、

夫の親戚から電話が入り

義父の姉が亡くなったと・・・・

よりによって、鳥取に出発予定の日に

告別式があると・・・。

夫の先祖のお墓参りに行くのに

その夫の身内の不幸が重なるとは。

 

義父が今まで鳥取行きをさんざん否定して

妨害してきて今回も

本当は不満なのはわかっていたけれど、

まさか義父のごきょうだいまでが???

とほほ。
 

よぼよぼの義父と夫が

3時間かけて告別式に出席するため

(往復半日!)

鳥取行きの飛行機・レンタカー・宿の予約は

苦渋の思いでキャンセルしました。
 

出発がもう目の前だというのに、

ここまで来て

鳥取行きをあきらめなければならないの?

(つづく)


鳥取編その4「お寺の名前?知らないよ、行ったことないから」

横浜から、鳥取へお墓参りへ!
 

まずは、夫の父方のご先祖様の菩提寺さがし☆

さっそく情報収集です。
 

頼みの綱は 義父の記憶。

「お寺の名前?場所?知らない。

なにしろ一度も行ったことないんだから。

「たぶん、先祖が住んでいた

〇町の浄土真宗のお寺じゃないかと思うけど」
 

これしかわからない・°・(ノД`)・°・
 

それで、まず鳥取にある、

直系M家の除籍謄本を取り寄せました。

これは、嫁である私にはできません。

直系である夫か義父にしか請求権はないのです。
 

それで、夫に鳥取の〇町に問い合わせをしてもらい

遡れる全ての除籍謄本を取り寄せました。

使用目的は「先祖供養」です。

届いた一番古い除籍謄本を見て感動!!

すごいなー。

江戸時代生まれのご先祖様が載ってる!
 

戸籍そのものは明治時代に作られたから、

江戸時代に生まれた人ももちろん当時

生きていて載っているのが

当然といえば当然なんだけど。
 

安政〇年生まれとか書いてあると

その時代に生きていたご先祖様とのつながりが

リアルに感じて、なんだか不思議。
 

それから、ネットで〇町の浄土真宗のお寺を

調べました。

2ケ寺でした(少なくてヨカッタ)
 

それで、そのふたつのお寺に夫が

手紙を書きました。

これこれこういう事情でご先祖様のお墓を探している・・・と。
 

さらに 除籍謄本にある住所を明記し、

義父の父親(夫の祖父)が残してくれた過去帳にある

ご先祖様数人分の戒名を書きました。
 

普段は面倒くさがりの夫ですが

やると決めたら行動は早かったです!

飛行機や宿の予約も完了し

せっかく行くからにはぬかりなく温泉&カニ三昧ツアーです(笑)
 

出発は2月6日の土曜日と決まりました。

お寺への手紙も書き上げ、ポストに投函し

あとはお寺からの返事を待つばかりです。

(つづく)

 

鳥取編その3「夫婦二人で鳥取にお墓参りに来て欲しい」・・byご先祖様

☆夫の父方のご先祖様が、なぜか私のところにメッセージが?!☆


・・・・・実は、そのほんの数日前くらいから

義父はボケはじめていたんです。

鍵をかけ忘れたり、

お風呂の支度に異様に時間がかかったり、

着替えをめんどうくさがって不機嫌になったり

でもお風呂に入っても着替えないで

同じものを3日も4日も24時間着るのは勘弁して~

イライラして自分の飼い猫に八つ当たりして

「うるさい!!」と怒鳴ってかばんで叩いたり

(動物虐待反対!ヽ(`Д´)ノ)

オーブントースターで茶碗に入れたご飯を焼いたり

(レンジと間違えてる!

しかも息子もこうやってたと主張)

イエ、アナタの息子は茶碗じゃなくてパンを焼いていたんです(^^;)

義父はそのとき80歳。

いよいよ認知症か?!

というその時に、ご先祖様から

私のところへ来たメッセージだったのです。

それにしてもなぜこのタイミング?

それは・・・

義父が年を取って、息子夫婦である私たちに対しての


強い支配力、影響力が急激に
弱くなったこと。

私がその霊能者のS先生と出逢い、

義父のことをお話していたこと。
 

どちらが欠けても、今回のメッセージを私が受け取ることは

できなかったと思います。

S先生にはとても感謝しています。
 

S先生を通して ご先祖様から受け取ったメッセージは

「お墓参りに、

夫と私の夫婦二人で鳥取へ来て欲しい」 

(義父はもう年齢からして無理なので来なくていいと)
 

ご先祖様は 義父の父親の代から、

かれこれ80年以上も 全くお墓参りをしないでいた分家の

最後の直系である夫に お墓に来てほしかったのですね。
 

私はそのことを何年も気にしていたので、

たぶん話しやすくて

私のところにメッセージを送ってきたのでしょう。
 

そこで私はこの事実を夫に報告して

いっしょに鳥取に行こうよ!

たとえお墓が見つからなかったとしても

決してムダにはならないよ。

ご先祖様の土地の空気を吸いに行こうよ!

鳥取だから、

カニもおいしいよ~♪

 (夫はおいしいものの誘惑に弱い)

と提案しました。
 

目に見えない不思議な話ではありますが、

夫は、今まで私と一緒にいて

(霊的なことはないにせよ)

え~!?と驚くようなシンクロニシティを何度か

目の当たりにしたり経験したりしたので、

ご先祖様からのメッセージだよと話す私を疑う、

ということはありませんでした。

ちなみに夫のバースナンバーは「11」

夫自身が「不思議ちゃん」(^^;)


 
カニ作戦大成功!あ、いや

私の決意を受けとめて、

数日後に「よし行こう!」と夫が決意した途端、

またご先祖様からS先生を通してメッセージが!
 

一番古いご先祖様から

「宮大工だった自分の仕事を認めてほしい」
 

そして女性の方お二人から強く

「供養をしてほしい」というものでした。
 

あれ?もしかしたら 本家の墓守の人はいないのかな?

無縁仏なんだろうか・・・・
(これは鳥取に行って事情がわかりました)
 

さて行くと決めたからには

やることがたくさんあります。
 

飛行機の予約、

レンタカーの予約、

温泉探してホテルの予約、

そしてそして

何より一番大事でかつ大変なのが

夫のご先祖様の菩提寺をさがすこと。
 

これが わからないのでは

行く甲斐がありません・・・。

(つづく)

鳥取編その2「あなたの後ろにご先祖様の霊が来てるわよ」

いつかきっと、

夫の父方のご先祖様のお墓参りを実現したい

ご先祖様も喜んでくださるだろうし、

きっと夫(と私)の幸せにも繋がるだろう・・・

とこっそり思いながら数年が経ってしまった。
 

2009年年末に、

ついにきっかけが!!
 

それはある霊能者さんと話していた時に、

「「誰かあなたのお義父さんに言いたいことがあるみたい。

あなたの後ろにある存在が来てるわよ」

と言われたこと。
 

「もしかして・・・・・、お墓参りのことかな?」

と私が言ったら

その先生も、私の背中もゾクゾク~!!!
 

「(@@)!!!!」(マジですか?!)

なぜ、直系の義父や夫ではなく

血の繋がっていない私に??
 

どうやら、先祖供養に関心がまったくない義父や

そういう教育を受けていない夫には

言ってもしょうがないと

嫁の私のところにいらしたようです。
 

私はほとんど霊感なかったんですが
これをきっかけに、 

それ以後、ご先祖様がいらしたときには

背中がぞくぞくしてわかるようになってしまいました。

それだけでなく、私と同じように
ご先祖様が子孫に
お墓参りに来てほしい~と思っている方と
そういう話をしてもぞくぞくを感じるように。

 
(つづく)

 

先祖供養なら

この本を参考に!




鳥取編その1「ご先祖様のお墓参りなんて必要ないよ」ブロックされた過去

では、前日予告した

鳥取への不思議旅行、はじまりまじまり~

パチパチパチ!←自分で盛り上げ拍手

**ご先祖様の菩提寺を探して~鳥取編~**

その1 「ご先祖様のお墓参りなんて必要ない」?!
 

ずっと、気になっていたんです。

私の結婚相手の家では

夫の祖父母が眠る都内の霊園には

毎年欠かさずお墓参りに行くのに、

鳥取にあるはずのその上の代のご先祖様のお墓には

全く関心がないのです。

(夫のご先祖様は鳥取出身)
 

特に義父の言葉には強~いブロックを感じました。

「死んだ人の墓参りなんて

わざわざする必要ないよ。

それも鳥取なんて行くのにお金もかかるし。

人間死んだら終わりだし。

(義父は輪廻転生を信じていない)
 

私なんて(なぜかとても自慢げ)

お墓参りなんて一度も行ったことないし、

菩提寺の名前も知らないよ。」


それ、

自慢することかよ!(怒)
 

夫の血筋は もうほとんど途絶えてしまうというのに。

義父の息子は私の夫だけ。

そして私たちの間に子どもはいない。

義父の妹にも子どもはいない。

義父の姉の娘(姪)の娘さんが

結婚しているが子どもはまだいない・・・・。
 

さらに夫の仕事も不況で収入激減だし、

体調も思わしくないし。

これってやっぱりご先祖様のことで何か

ブロックがあるんじゃ

ないだろーかと長年思ってたんです。

(リーディングでもそのように言われた)
 

でもでも義父が強い上に

夫もあまり先祖供養に関心ないしで

ヨメの私がこれ以上言っても・・・・

いつかなんとか実現したい!!と

こっそり思って何年も経ちました。

(つづく)

 

ご先祖様の菩提寺を探して鳥取編☆スタート!

昨年2月、 鳥取へ

夫の父方のご先祖様の菩提寺を探して

お墓参りをしする、という

長年の懸案を実現しました。
 

途中のルートで参拝したのが

この白兎神社(はくとじんじゃ)です。


私の能天気ぶりの一面がばれる参拝記です☆(^^;)

その旅行から

早いものでもうすぐ2年・・・・

今振り返っても不思議な旅でした。

導かれたとしか思えないような数々の出来事。
 

見えざる力の応援がなければ

決して実現しなかったでしょう。
 

今年のようにすごい大雪だったら

そもそも飛行機が欠航したり

慣れない雪道を走ったり 立ち往生するのも困るので

行くことはあきらめたでしょう。
 

毎日天気予報を見ては

ああ、今日も松江は雪かあ~。

この大雪で、ご先祖様のお墓も雪に埋まっているかな?

などと考えています。
 

今回のお墓参りの実現は

一言で言うと

「すべてはタイミング」

これに尽きます。
 

てなわけで(いやいやどういうわけよ?)←自分ツッコミ

しばらくその不思議旅行の始まり~実現~その後の流れまで

 書いていこうと思います。
 

ふふふこの旅行、実は開運法も実践しているのであります。

いったいどんな??

それは読んでからのお楽しみ~

でなわけで、次回よりスタートです。
 

***************

あなたは、自分のご先祖様のこと

考えたことありますか?

今のあなたは、たくさんのご先祖様が

いらっしゃらなければ

この世に存在しなかったはず。

お墓参りに行くと

ご先祖様が喜んでくださいますよ。

 

ギャラリー
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 四神相応
  • 四神相応
  • 四神相応
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村