月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

2012年08月

稲村ヶ崎その2

産土様との縁結び-DSC_0124.JPG
カメラには映ってないけど 富士山も見えました♪

稲村ヶ崎の夕暮れ

産土様との縁結び-DSC_0118.JPG
神奈川県 稲村ガ崎で。

当選した初めてのバスツアーは富士山周辺観光☆やはりご縁が?!

こんばんは。
開運縁結びカウンセラーの麻由紀です。

昨日のブログで、霊能者の方のことを書きました。
「特定の神様ではなく、その都度 いろいろな神様とご縁がある」 
と今年の4月に言われたんです、と。
http://ameblo.jp/mayuki11/entry-11319070961.html 

ブログ書いた時は、全く忘れていたんですが、

今日になってアレ?と思い出しました。

その霊能者の方ご自身は

「特定の神様、
コノハナサクヤヒメと〇〇(忘れた)の神様とだけ
ご縁が繋がっている。」


とお話していたことを!

ワタシの方がレアケース?

あ、やっぱりここでもコノハナサクヤヒメに
間接的にご縁いただいてましたね(^^;)



さて、そんなこんなで 富士山シンクロが続く2007年も11月。

近所のスーパーの懸賞で
日帰りバスツアーに当選しました!

日帰りバスツアー初体験^^

場所は 富士山周辺。

やっぱり・・・呼ばれてる?
毎年バスツアーの懸賞がありますが、
いつも富士山というわけではないんです。

そして、家族の分も出したのですが
当たったのは、私だけでした。


ツアー当日は、お天気もよくスタートしました。


出発してまもなく 東名町田インター周辺から、
富士山が見えました!

ガイドさんに、

「昨日のツアーではここから
富士山は見えなかったんですよ。
今日のお客様は運がいいですね。」

と言われてごきげん♪ラッキー!



どこのインターで降りたのかは忘れましたが、

バスの車窓から見る富士山がいつもと違う・・?

静岡側からの富士山は滅多にみることがないので

新鮮でした。

静岡側からだと「女富士」

山梨側からは「男富士」とも

言われているそう。

女富士は、ちょっとなだらか。

見慣れてなじみがあるのは、
やはり山梨からの きりっとした男富士。

ひとつ勉強になりました。


さて、まず 河口湖 「オルゴールの森」
http://www.kawaguchikomusicforest.jp/forms/top/top.aspx 

こちらの庭からも、美しい富士山がよ~く

見えましたよ。 

富士山が河口湖に映ってとてもキレイでした。


で、さまざまなオルゴールの音色を楽しみました。

ちょうど生演奏コンサートの時間にも
あたったので、聞いてきました。

タイタニック号の話が印象的でした。
(メモが見つかったらアップします)


お次は、河口湖畔の「ふなつや」で昼食。

揚げたてのワカサギが食べ放題!ということで

遠慮せずに、いの一番におかわりしたのは・・・・


はい!ワタシです。



お腹いっぱいになったところで、バスで移動して
「白金工房」ジュエリー工房見学と
こういうツアーではお約束の強制ショッピングタイムでした。

石好きのワタシには工房内に飾ってある
大きな天然石を見て

キャーキャー♪

目の保養をさせていただきました。

保養だけ(^^;)



そのあと、「武田神社」に参拝。

ここは湧き水がありまして。

見学時間が限定されている中
駆け足で、お水取りしました。

NHK大河ドラマの年ならではのコース、
「風林火山」特別展でしめくくりでした。

このツアーには、
ワタシと同じく、一人で参加している
同じくらいの世代の方がいらして
バスの座席も近かったので、
5人で一緒に神社の見学したり
帰りのバスではお話が盛り上がったりと
お友達になりました。


その中のお一人が
ずばり「富士山」関係のお名前!

でもって、この方だけが、
約5年が過ぎようとしている今でもご縁が繋がっています。

お互いにツアーの時とは
住んでいるところも違って
とっくにご近所さんではなくなっているのに。

ありがたいご縁です^^

2007年はこうして富士山シンクロが終わりました。

明けて2008年
1月から富士山繋がりの新たな出逢いが・・・!


シンクロニシティはYESの証?コノハナサクヤヒメのシンクロ

こんにちは☆

今年の4月に、とある霊能者の方に、
「特定の神様ではなく、その都度 いろいろな神様とご縁がある」と
言われた麻由紀です(^^;)


確かにそうかも・・・

というのは、私の産土神社・鎮守神社には

コノハナサクヤヒメは祭られていないのです。

また、かつて住んでいた場所や学校や職場の近くにある神社にも

コノハナサクヤヒメはおられませんでした。
(これは かなりちょっと昔のことなので、
リサーチでご縁を確認したのではなく、
そばにある神社をチェックしただけですが)

今、住んでいる場所でも
夫の鎮守神社はコノハナサクヤヒメが御祭神なんですが、
私の鎮守神社である杉山神社は、
ヤマトタケルさんが御祭神なのです。

直接のつながりはないんですね。

だけど☆なぜか☆富士山に ご縁があります。



さて、昨日は、生まれ故郷・浜松行きの新幹線の中での
不思議な出逢いについて書きました。
http://ameblo.jp/mayuki11/entry-11318120398.html 


どうしてこのようなことがおこったのか

これには、いったい何のメッセージが入っていたのか?


その当時~今まで深く考えたことなくきましたが、
(そりゃアンタ!のんき過ぎだろ)

昨日このブログを書いていて、思い出しました。


その当時、私は多少罪の意識があったんです。

平日に一人で浜松まで日帰りとはいえ遠出をしてしまったこと・・・


お墓参り、お彼岸、神社参拝・・・
行きたくてたまらなかったけど、

家族を置いてまですることだったんだろうか。

と、ちくちく自分にツッコミいれていたんですね~。


新幹線で、ほとんど同じ状況の方が隣にすわった、

ということは、

私にとってはこの日の行動が

「YES」



というメッセージだったのかも・・と

ようやく今頃になって気がつきました。


タロットリーディングや、
長年の人生経験
(NHKみんなのうたと同じ年月生きてます)で、
人の立ち位置は、わかる時もあります。

でも、自分のことってさっぱり
わからないんだよね~(--;)


ハイ、長い前置きでした。

今日はそのコノハナサクヤヒメのお話を。

2007年9月のお彼岸に
浜松駅で降りた私は、
まず、本日の目的、一つ目である、
自分の自宅近くの神社を参拝しました。
子どものころに遊んでいたなじみのある
なつかしい神社です。


******金山神社*****   

御祭神
鉱山鍛冶の神である金山比古神(かなやまひこのかみ)
金山比売神(かなやまひめのかみ)



小さな神社は、私ひとり貸切です。
お祭りでもない限り、あまり参拝者がいないのかしら?
私が参拝しているときに
人が来たことがありません。

その神社の前の道をず~っと歩いていくと
本日の目的地2つめの、
鴨江観音(鴨江寺)が右手にあります。


まず金山神社を参拝して、それから
これまた懐かしい鴨江観音に行こう。 

そう考えて境内でゆっくりしていたら
幼稚園年中さんくらいの男の子が、
飛び込んできました。

まあ、珍しいこと!

あとからおばあちゃんらしき人が
追いかけて入ってきました。

男の子は手に縁日でゲットしたらしい
スーパーボールが入った袋を下げていました。

このふたりは、鴨江観音のお彼岸の縁日から
帰る途中だったのでした。

人懐っこい男の子で私に話しかけてきました。

「ここで何してるの?」

「大好きな場所だから、ゆっくり
お参りしているの」

と返事したら、

男の子が、おばあちゃんに

「ここ、せんげんさま?」

「違う、違う」

とおばあちゃんがあわてて
返事しました。

まるで、その神社と違う神様の話をしたら
金山神社の神様に失礼だと言わんばかりに。

男の子の近所には、浅間神社があるんだろうなあ・・・

わざわざ子どもが通りすがりの神社に入ってきたのは、
やはり私へのメッセージでは?!

帰宅後に、浜松の地図で確かめたら
確かにそのおふたりが来たという場所の地名に
浅間神社がありました!

この日以来、その浅間神社に 
いつか参拝しようと思っているのですが、
そちらの方には土地勘がないこともあり、
まだ実現していないのです(^^;)

この土地にはやっぱり呼ばれているのか?


ここで時間がいきなり2009年4月に飛びますが 、

娘の大学(東京)の入学式で、
その大学のロゴの入ったお菓子を
親戚に送ろうと、数種類のお菓子からなにげに選んで買って
自宅で製造者を見たら



なんと浜松市〇〇町の業者でした!

え?東京の大学のお菓子なんですけど、

浜松で作ってるの?!

しかも、この住所ってなんだか聞いたことあるよ?
もしかして?

と地図を確認したら
お菓子の製造者は、
その男の子の浅間様の近くだったんです!


ありゃま~。

それでも、まだ参拝していない私(^^;)


金山神社で、鴨江観音のお彼岸帰りの
男の子に出会ったのも、やはり



「YES」



だったんでしょうね。
それと観音様から、「待ってるから早く来てね~」と
催促も入っていたかも(^^;)

この日はこのあと、
鴨江観音に参詣して
ご先祖様のお墓参りをして
浜名湖・弁天島の弁天神社に参拝して
弁天島温泉に日帰り入浴して・・・・
と、我ながら 欲張りなスケジュールだったんです。


そういう感じで、その後もコノハナサクヤヒメ、
ちらちら私の前に情報としてお出ましに
なっております。

浜松でのお話はここまで。
でも、コノハナサクヤヒメや富士山とのご縁は
これから濃くなっていきます。



(参考サイト)弁天神社
http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/sizuoka/hamamatsu_nishi/benten/benten.html  




☆あなたも産土神社、鎮守神社を調べてみませんか?☆
http://ameblo.jp/mayuki11/entry-11226293385.html 




ギャラリー
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 四神相応
  • 四神相応
  • 四神相応
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村