月と星と太陽~うぶすな神社とあなたのご縁結び

産土神社リサーチ、パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 オリジナルセッション「麻由紀マンダラ」 (カードリーディング・イメージワーク・音霊による浄化、他) アクセスバーズ 「オーシャン・エンジェルズ」イルカさんクジラさんのエネルギー伝授とヒーリング

~旅行大好き・神社仏閣巡り大好きな麻由紀のブログへようこそ~
あなたを応援してくださる神様がおられる神社をお調べして、
開運する祈り詞や参拝のコツをお伝えしています。

生まれた土地の神社・・・産土(うぶすな)神社
現在お住まいの土地・・・自宅の鎮守神社
お仕事の守護をしてくださる・・・職場の鎮守神社

2015年06月

5月1日から始まった
オーラソーマ 32番 ソフィアのボトル
のカラーの
シンクロっぷりが半端なかったことを
書く前に、昨日のこと。

昨日は、夏至だったんですよね~

それで、やることは山ほどてんこ盛り(--;)なんだけど、
この「夏至」という一年に一回しかない日に
家に閉じこもって 、いつもと同じように過ごす・・・というのが
なんだかモッタイナイナーと思いまして☆

午前中に、優先順位の高い用事から済ませて 
午後は神社の参拝をしました。

最初に、息子夫婦ふたりの自宅の鎮守神社である
大和市ふれあいの森に隣接する熊野神社へ。

20150622大和上柳熊野神社

息子とお嫁さんの鎮守の大神様に
ずっとご挨拶したかったのですが、
なんだかんだで延期になっていました。

いつ行くの?
今日でしょ!

お天気は曇りのようで、時々薄日が差してくれたおかげで、
暑くて焼ける~という思いをせずに
道中たっぷりと日拝(太陽を拝む)ことができました。
(大和駅から徒歩15分ほど歩きました)

そして、ふたりの鎮守の大神様に
ようやく、ご開運をお祈りしてご挨拶できました。
20150622大和上柳熊野神社2

20150622大和上柳熊野神社4


その後、八方除けで有名な相模国の一の宮、寒川神社へ。

20150622夏至の寒川神社


なぜ、夏至の日に寒川神社へ参拝したかったのかというと、
「寒川レイライン」をこの目で確認したかったのです。

八雲さんというヒーラーさんのHPに詳細があります。

寒川レイライン

こちらを拝見して、寒川神社で日没を見たいなあ~と。
昨日の天気は薄く晴れたかと思うとまた曇ってきたりと、
日没見えるかどうかなあと心配したのですが
ちゃんとお日様が見えました!

20150622寒川神社境内より、夏至の太陽


宮山神社の社殿の背後や
大山の近くに日が落ちていくところが
ばっちり(^^)v

神社の池にも金色に日没の太陽の光がキラキラ映って
とてもきれいでした。
しばらくそこでぼ~っと過ごしました。

20150622夏至の寒川神社の池に太陽キラキラ


というわけで、夏至の日の午後は
人生でここまで感じたことないんじゃないかと思うほど(大げさ)
たっぷりと!日拝をして太陽の光を堪能しました。

20150622夏至の太陽



諏訪大社春宮のそばを流れる川のほとりで
八坂刀賣神様と、
瀬織津姫様からのメッセージ
受け取りました。

あなたが愛する人が、
あなたへの愛情が薄くなって
たとえ他の人に愛情が移っても、
変わるのは「関係」だけ。

あなたの価値に
なんら変わりはないの。

そうか!と ここで気づきました。

「愛されないと価値がない」
というのは、私の思い込みに過ぎない。

それをずっとずっと抱えてきたのだと。

(もしかして、生まれる前から、
前世からもずっと?)

愛されない私は、生きている価値がない?
うんにゃ!
愛されなくても
価値はある!
私は私なんだー!


自分以外の人の価値観で
生きていかなくていいんだ!!


そう考えたら、開放感がふわ~っと広がりました。
女神様はそんな私をにこにこ見守ってくださって、
そしてハグしてくださいました。

涙が出てきました。
優しいエネルギーに包まれて、癒され・・・・

ああ、私は誰かにこうしてほしかったんだ・・・・としみじみ。
心に刺さっていた大きなトゲがひとつ、
溶けていきました。

私の中ですごく怒っていた
インナーチャイルドちゃんも癒されたようです。

そういえば、この日は3月3日ひな祭りでした。
女神様からのメッセージをいただいたのが
女の子の節句、浄化の日というのもタイムリーでした。

ああ~もっとこの川沿いでゆっくりしたいよーと思いつつ、
本数の少ない電車に確実に乗るために、
泣く泣くその場を離れました。

またいつか、ここに来てお礼参りしてゆっくり過ごしたいです。




前回も書きましたが、
信濃国一の宮諏訪大社は、四社です。

上社(本宮・前宮)に建御名方神様(たけみなかたのかみさま)
下社(春宮・秋宮)に建御名方神様の妃神である
八坂刀賣神様(やさかとめのかみさま)がご祭神です。
その四社を総称して諏訪大社といいます。

諏訪湖畔に鎮座しているのですが、けっこう距離が離れているので
車でないと一度に四社の参拝は厳しいです。

今回は、春宮のみに参拝です。
春宮・・・実は、2013年8月に夫と参拝していました。
ただ、下社では神様が2~7月までは春宮に、
8月~1月までは秋宮におられると書いてあるHPがあり、
あら、せっかく参拝したのにもしかしてお留守?
またいつか、2~7月の間に参拝したいな~と思っていました。

そのチャンスが巡ってきたのです!

さて、下諏訪駅から徒歩ではちょっと距離があるので、
レンタサイクルを借りました。
おかげで、時間と体力が節約できました。

まず春宮に参拝です。
やわらかい優しいエネルギーが、
私を包みました。

それから、川の中州に鎮座する浮島社に参拝。
前回も書きましたが、こちらは諏訪大社下社の末社で、
祓戸大神様(はらえどのおおかみさま)がご祭神です。

参拝して、神様のご開運をお祈りした後、
島の周りをぐるっと回って
川の流れを見つめながら
水が流れる音を聴いてしばし、ぼーっとしていました。
ああ、気持ちいいなあ・・・・・
張りつめていた心がほどけていく感じ。

その後、対岸の万治の石仏をお参りしました。

お参りの後、川の近くにベンチがあったので、
そこに座って、また川の流れを目で追いながら
大好きな水の流れる音を聴いていました・・・

そうしているうちに
二人の女神様からのメッセージが
降りてきました。

春宮の八坂刀賣神様と、
祓戸大神様のお一人である
瀬織津姫(せおりつひめ)様です。




瀬織津姫伝説 [ 山水治夫 ]
瀬織津姫伝説 [ 山水治夫 ]







 

ID:2cvjf8
今年の3月に
信濃国一の宮、諏訪大社春宮
へ参拝しました。

諏訪大社は、実は四社あります。
上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮。
カテゴリを追加
車だと四社の参拝は可能ですが、
電車だとなかなか厳しいです。

今回は、下諏訪駅から徒歩圏内でさらに
レンタサイクルもあるので、春宮にしぼりました。

JR下諏訪駅を降りて改札を出たら
右にある下諏訪観光案内所で、
春宮とレンタサイクルの場所を確認、
地図をゲットしました。
ここで「下諏訪の七不思議」についての冊子が
目に入り、直感で購入。

事前に予備知識なく訪れた私には、それがよかったのです。
おかげで、春宮のそばを流れる川の中州にある神社の
ご祭神や詳細がわかったのですから。

そこは、諏訪大社下社の末社「浮島社」で、
祓戸大神(はらえどのおおかみ)様

祭っているのです。


下社春宮・万治の石仏周辺地図

祓戸大神様は、浄化の神様です♪
モヤモヤを抱えている私、ぜひ浄化していただきたい。

参拝したら、予想通りほとんどの人が
「浮島社」を素通りでした。

万治の石仏への単なる通り道と認識してるみたい?

私は、春宮へ参拝するなら
ぜひこの三か所(春宮・浮島社・万治の石仏)は
セットで参拝することをおすすめします。

というのも、この三か所を参拝後に、
即!このモヤモヤをなんとかしたいという
願いが叶ってしまったのですから!
(続く)















 

↑このページのトップヘ