兵庫県西宮市越木岩神社宮山の磐座を、署名で守ろう!信濃国一の宮、諏訪大社春宮参拝その1

2015年06月12日

弁天神社・鴨江寺(浜松市)泉龍寺(東京・狛江市)の弁財天様

インターネットって、ほんとに便利。

もしネットで調べることが出来なかったら、
私は弁財天様とご縁があることに
気づかなかっただろうと思います。

もしかして、私、
弁財天様とご縁がある??

最初にそう思ったのは、2006年ころ。

生まれ故郷、静岡県浜松市のことを
ふっと思い出したのでした。

浜松には、5歳までいました。

海水浴といえば、弁天島だったんです。

子ども時代は知らなかったけど、

「弁天島」というからには
弁天様がいらっしゃるに違いないだろうと調べたら、
やはり出てきた弁天神社 !!

ご祭神は、
市杵島毘賣命(いちきしまひめのみこと)様
(宗像三女神)

弁天島とは(参考サイト 浜松情報BOOK様

『弁天島はもともと舞沢(現:舞阪)から西に向かって突き出た半島であったが、
1498(明応7)年の明応地震によって切断されたことにより現在のような島となった。
また、1709(宝永6)年に弁天神社がこの地に勧請されたことにより、
以前は「西之野」や「孤島(きつねじま)」と呼ばれていたが、
後に「弁天島」と呼ばれるようになった。』



そして、幼稚園時代に祖母との散歩コース。


高野山真言宗・鴨江寺の弁財天様の池の周りには、
当時アヒルがいて、があがあ追いかけられて
怖い思いをしました。
現在アヒルはいません。

でもまあ、追いかけられたおかげで、
記憶にはっきり池の周りを歩いたことが残っています。
アヒルに感謝(笑)

すっかり忘れていたけれど、2008年に
自分のブログにもちゃんと書いてました(^^;)



「弁財天様」「弁天様」とのご縁、
ううむ、そうだったのか・・・!
でもまあ、ここまでと思っていました。

ところが後日、またもや☆

5歳の時、父の仕事の都合で
大好きな浜松から、東京都狛江市に引っ越ししたことを
ふっと思い出し、懐かしくて
何気に調べていたある日、
私は驚愕の事実を発見したのです!

当時通っていた狛江第一小学校のそばに
弁財天様が祭られていたと!
えええええええ!!!(@@)

記憶をたぐれば、確かに湧き水のある公園で
下校後、遊んでました!

湧き水の水源も、覚えています。
今は枯れてしまい、ポンプでくみ出しているようです。

あそこは「弁財天池」だったのね~。

そしてその福徳弁財天様を祭っているのは

(私の父方・母方ともに
菩提寺の宗派は曹洞宗です。)

こちらの弁財天様、
独特のお姿をしておられます♪

余談ですが、
先日結婚した息子のお嫁さんのお姉さんが
狛江にお住まいで、しかもお子さんが現在、
駅前から移転した
狛江第一小学校に通学されているとのこと。
(私の後輩じゃーん♪)

またも、弁財天様のおそばにいたのか、私・・・。

ほんとにびっくりでした。
2007年には、
呼ばれてン十年ぶりの泉龍寺に行くことに
なりました。

狛江時代も楽しかったのですが、
またも父の仕事の都合で
2年経たないうちに引っ越すことに。

なんと、引っ越し先の鎮守様は・・・
宗像三女神(水の女神様)のお一人
タギツヒメ様でした!
(次回、詳細)



オマケの話
今でこそ、調布市と狛江市は
行政区が別だけど、
昔は今よりもっと密接なつながりが
あったそうです。



目で見る調布・狛江の100年
田村 勝正
郷土出版社
2003-08


読んでみたいわ。



mayuki0411 at 05:37│Comments(0)弁財天様 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
兵庫県西宮市越木岩神社宮山の磐座を、署名で守ろう!信濃国一の宮、諏訪大社春宮参拝その1