諏訪大社春宮のそばを流れる川のほとりで
八坂刀賣神様と、
瀬織津姫様からのメッセージ
受け取りました。

あなたが愛する人が、
あなたへの愛情が薄くなって
たとえ他の人に愛情が移っても、
変わるのは「関係」だけ。

あなたの価値に
なんら変わりはないの。

そうか!と ここで気づきました。

「愛されないと価値がない」
というのは、私の思い込みに過ぎない。

それをずっとずっと抱えてきたのだと。

(もしかして、生まれる前から、
前世からもずっと?)

愛されない私は、生きている価値がない?
うんにゃ!
愛されなくても
価値はある!
私は私なんだー!


自分以外の人の価値観で
生きていかなくていいんだ!!


そう考えたら、開放感がふわ~っと広がりました。
女神様はそんな私をにこにこ見守ってくださって、
そしてハグしてくださいました。

涙が出てきました。
優しいエネルギーに包まれて、癒され・・・・

ああ、私は誰かにこうしてほしかったんだ・・・・としみじみ。
心に刺さっていた大きなトゲがひとつ、
溶けていきました。

私の中ですごく怒っていた
インナーチャイルドちゃんも癒されたようです。

そういえば、この日は3月3日ひな祭りでした。
女神様からのメッセージをいただいたのが
女の子の節句、浄化の日というのもタイムリーでした。

ああ~もっとこの川沿いでゆっくりしたいよーと思いつつ、
本数の少ない電車に確実に乗るために、
泣く泣くその場を離れました。

またいつか、ここに来てお礼参りしてゆっくり過ごしたいです。