もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 
という本を前回ブログで紹介しました。

その後、レキジョがちょっと入ってる私には
もっと!!好みの本を見つけました。




私が大好きな時代、
安土桃山時代~江戸時代の歴史パロディ。

織田信長のライントークで、
明智光秀からのメッセージの未読スルー数が
半端ない(笑)
これが本能寺に繋がったわけね。
ナンチャッテ。

関ケ原の戦いの参戦を
結婚式の招待状風にして送ったところ
お返事ハガキを書いたのが、よりによって
西軍から東軍に寝返った小早川秀秋。
アレレ、東軍出席でお返事してたよ(笑)

などなど。
この手のパロディに目がないのであります。