絵本「浮島の弁天さま」
(水谷章三・文、石倉欣二・絵、
神奈川県厚木市教育委員会発行、
協力・日本民話の会)
厚木市の市政情報コーナーで入手できます。

アマゾンや楽天では販売していません。

厚木市の古老に聞いた弁天さまのお話を、
1992年に絵本にしたものです。

民話といっても、貴重なノンフィクションです!

相模川の中州のお社に祭られて
村の人々に大事にされていた弁天様の受難は、

明治時代に入ってから、役人の失政で
川の上流の木をやたらに切りすぎたことから
始まりました。

相模川の氾濫がひどくなってしまいました。

そして弁天さまにまつわる不思議な出来事が
いくつもおこり始めるのでした・・・・・

ネットでも読めます。
浮島の弁天様(上依知)


はあ~あ。
昔も今も、お役人さまのすることはなあ・・・

ダムとか長良川河口堰とか有明海とか
いろいろ思い出してしまいました。

なぜ、もともと祭られている神仏の場所や
自然の恵みを享受している場所を
平気で破壊できるんでしょうか。

自然や神仏への感謝の気持ちや崇敬は
そこには感じられません。

神奈川県厚木市上依知
☆神奈川中央交通(神奈中バス)で
厚木バスセンターから、
上依知浮島弁天前バス停下車すぐ

私は参拝の機会がないうちに、
岡山へ来てしまいました。
関東へ行く時にいつか参拝したいものです。