月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

お気に入りの本

久しぶりに涙したコミック「玄奘西域記」

それは直感でした。

なんだか急に
だいぶ昔に読んだ
諏訪緑先生の作品が読みたくなって
岡山の図書館で探してみました。

そしたら、私が知っている作品はなかったけど
ひとまず「玄奘西域記」があったので
読みました。

いやもう、すごいわこの作品。
読んでいて仏さまの慈悲を感じて
泣いてしまいました。

なんで知名度低いのかわからん。


玄奘西域記 1―Oasis Road綺談 (プチフラワーコミックス)
諏訪 緑
小学館
1992-03



この作品じゃないけれど、
雑誌連載当時は、
他のマンガ目的で買っていました。
それでも歴史モノ好きな私、
楽しんで読んでいました。

そうは言っても当時は、
コミックを買うほどではなかった。

諏訪先生の作品は、
年を重ねた50代の方が
作品の素晴らしさを強く感じることが
できるようになった今だからこそ
面白くなっていると思います。

ということで、5月はアンシリーズにはまり、
6月は保江邦夫先生と木内鶴彦さん、
7月は諏訪緑先生・・・って流れに
なりそうです。

三蔵法師の大唐見聞録 3巻
諏訪緑
朝日新聞出版
2013-03-01



三蔵法師のマンガ、違うのもあるんですね。

溝口あゆかさんの本

溝口あゆかさんの本は、
発売当時、まだ日本では
スピリチュアル系の人が
誰も書いていなかった内容でした。

今でも一押しです。




発売当時のカバーイラストはこちらでした。






文庫が出たんですね。



「わたしはわたし!」セルフ・ラブで幸福の扉を開ける15の鍵 (tiara books)
溝口あゆか
ジュリアン
2011-11-24








「赤毛のアン」はケルト族の物語だった!

『赤毛のアン』を久しぶりに読むにあたり、
今回はあえて読み馴染んできた
村岡花子氏の訳本をやめて
違う役者のものを選んだ、と
前回書きました。

赤毛のアン (集英社文庫)
ルーシー・モード・モンゴメリ
集英社
2000-05-19


その松本侑子氏の本で
これも参考になるかと思い
読んでみました。


赤毛のアンのプリンス・エドワード島紀行 (楽学ブックス)
松本 侑子
ジェイティビィパブリッシング
2013-02-27





プリンスエドワード島や
グリーンゲイブルズや
花々の美しい写真に
癒されただけでなく、
情報もありました。

「赤毛のアン」の背景がわかって
とてもよかったです。

中でも驚いたのは
「赤毛のアン」は舞台はカナダの話だけれど、
ベースにあるのは、
モンゴメリ自身のご先祖様である
ケルトの物語だったということ。

ウィキペディアには
モンゴメリは
スコットランド系とイングランド系の祖先を持つ
とありました。

「赤毛のアン」登場人物の
マシューの母はスコットランドからの移民で
アン、マシュー、マリラは
モンゴメリと同じスコットランド系。

アンの親友ダイアナは、
アイルランド系とのこと。

なんであんなに
英国の詩の引用が多いのかと
思っていたのですが、
それはスコットランド史につながるもの
だったんですね。

でもって、
なんでそれにワタシがこだわるのかと
言えば、
理由は単純。
ケルトが好きで
気になっているからですわ。

イギリスとフランス、
どっちに行きたい?と聞かれたら
迷わずイギリスと言う!
しかもスコットランド地方に
行きたい~。

いやでもやっぱりその前に
プリンスエドワード島に行きたいなあ。

詩の引用や花についても
うわ!これ初めて知ったわ~きゃーきゃー(^▽^)
というネタをいくつか見つけましたので、
アンシリーズしばらく続きます。


「赤毛のアン」は50代のマリラの成長物語でもあった

先日、『赤毛のアン』のアンが
グリーンゲイブルズに引き取られる
前の話『こんにちはアン』を読んでから、
また『赤毛のアン』が読みたくなった、
と書いた。

こんにちはアン〈上〉 (新潮文庫)
バッジ ウィルソン
新潮社
2008-06-30

 
さっそく読んでみた。
かつて読んだことがある
村岡花子氏訳ではないものを、
あえて選んで。

それがこちらの二冊。

赤毛のアン (集英社文庫)
ルーシー・モード・モンゴメリ
集英社
2000-05-19

こちらは、松本侑子氏の訳。







赤毛のアン【注釈版】
L.M. モンゴメリ
原書房
2014-07-30


こちらは、山本史郎氏の訳。



『赤毛のアン』を
初めて読んだのは
子ども向けにかなり割愛された
村岡花子氏の訳。

その後、
20~40代のころに
アン・シリーズを一通り何度か
文庫本で読み返したときは、
(たまに読みたくなってしまうのだ)

「田舎の人って・・・・
娯楽が少ないせいなのか
噂好きなんだなあ~。
日本でもカナダでも同じだわ。」

とそれがちょっとうんざりした
印象だったけど、
今回はそれは
あまり気にならなかった。

今回読んだ二冊から、わかったこと。

そして何十年ぶりに読んで
今だからこそ、
気づいたことがあったので、
忘れないうちに書いておく。
(こっちは次の回に)

その1 

村岡花子氏の訳は、
マリラの心理描写を略してあった!
と山本氏の訳本で初めて知った。

実はモンゴメリーは、アンに劣らず
マリラの心理も詳細に書いていたのだ。

なんとなく村岡花子氏の訳で、
ところどころすっきりしないものを
感じていた私は
納得。
そうか、ほんとうはここはもっと
こんな風なことが書かれていたのか。

『赤毛のアン』原作は、
主人公のアンだけでなく、
マリラの心の成長物語でも
あったのだ。

いつか英語の原著を読んでみたい!
などとむぼーなことを
考えるのであった・・・

でも今じゃなくていいの。
もっと先になってから。
60代超えたらかな。

 
その2 
プリンスエドワード島における
イギリス人とフランス人の関係。

アンが書かれたころの時代背景を知ると
また興味深い。

アンの話の舞台、
カナダのプリンスエドワード島は
最初にフランス人が入植、
後にイギリス(スコットランド・アイルランド含む)人の
移民によって開拓された。

戦争でフランス軍がイギリス軍に破れ
1758年にフランス領から
イギリス領になり、
フランス人系住民の多くは去った。

それで、島にはイギリス系住民による
フランス系住民べっ視の風潮が
あったそうな。

島の名前も
フランス語の
イル・サン・ジャン(聖ジャン島)
   ↓
英語の
セント・ジョン・アイランド(聖ジョン島)
  ↓
エドワード王子にちなんで
プリンスエドワード島
と変わっていったそう。

 これは、松本氏訳の解説より


そして、シェイクスピアやら
聖書やら、とにかく引用が多いのだ。

アンはね、
子どもの読みものじゃない。 

大人が読むものです。 


動物園が
大人の癒しの場であるように。 

続く。 

イワクラとイワサカの違い

イワクラとイワサカ。
似ていて
今まであまり気にしていなかったのだけど、
実は異なるものだと
以下の本で知りました。
(参考P9~11)

聖なる山とイワクラ・泉
薬師寺 慎一
吉備人出版
2002-01-19



イワクラは磐座。
持続的・永続的なもの。

『古事記』では「石位」
『日本書紀』では「磐座」
『風土記』では「石坐」などの
文字を用いているそうです。

対するイワサカは、
『古事記』には、一度も出てこない。
『日本書紀』では、「天津磐境を起し樹てて」
『古語拾遺』でも同じく「天津磐境を起し樹てて」
この他の古典には一切ないということです。

「天津磐境を起し樹てて」というのは
 人工的なもので神籬同様祭りの度に設けた
一時的な施設であり
 非持続的・非永続的なものと推察されとのこと。

なるほど~。

 薬師寺 慎一先生の本は、
吉備津彦神社の茶店で知りました。
そこに薬師寺先生の本があったのです。

 

久々に「日出処の天子」を読んでいたらこの記事!

何年ぶりかで、
山岸凉子先生の「日出処の天子」を
ここ数日読んでいました。

【在庫あり/即出荷可】【新品】日出処の天子 [完全版] (1-7巻 全巻) 全巻セット
【在庫あり/即出荷可】【新品】日出処の天子 [完全版] (1-7巻 全巻) 全巻セット

そうしたら、私の目に飛び込んできたのが
この記事。

毛人(えみし)様~♪


<小山田古墳>巨大方墳に驚き…研究者ら

「天皇」、「豪族」

飛鳥時代最大級の方墳と判明した
奈良県の小山田古墳。
一辺約70メートルという破格の大きさ、
被葬者は初の官寺建設や遣唐使派遣などで知られる
舒明(じょめい)天皇か、
それとも天皇をしのぐ権勢を振るった豪族・
蘇我蝦夷(そがのえみし)なのか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000115-mai-soci

産土神社リサーチが気になる方へおすすめ本

産土神社リサーチが気になる方、
またリサーチ済の方でさらに詳しく知りたい方へ 
おすすめの本です。





秘伝公開!神社仏閣開運法
山田 雅晴
たま出版
2008-05



 





海外旅行とタイムトリップと前世ツアーをコミックでしています。

最近ハマっているコミックはこちら。

中央アジア(今のイランあたり)の
若いお嫁さん達のお話。

今年3月末に、2014年マンガ大賞1位を受賞してます。

もちろん、私はそういう理由では読んでません☆
(ひねくれ者なので)

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
森 薫
エンターブレイン
2009-10-15



絵が細かくて臨場感を感じてしまう・・・


はっ!もしかしてワタシ、前世でいたのかしら?

まあ、作者の方は、
絶対いたんだろうなあと
思いながら読んでます。

熱い思い入れが、伝わってきますもん。

GWは日帰り近場のお出かけしかない私、
このコミックで海外旅行気分です。

乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
森 薫
エンターブレイン
2012-05-12



現在6巻まで出てます。
まだまだ連載中。



乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)
森 薫
KADOKAWA/エンターブレイン
2014-01-14




GWは、自分にぴったりの片付け方で部屋をすっきりする!私のバイブル本はこちら~

今回紹介する本は、片付けの本です。
あまりにも私にヒットしたので、
これはぜひ紹介しよう!と。


それが、こちら
『片付けられないから忙しいんです』
整理コンサルタントである ンナ・ナコーネ 著

名前がしりとりだわ)←余計なことを・・



片づけられないから忙しいんです。 [ ランナ・ナコーネ ]
片づけられないから忙しいんです。 [ ランナ・ナコーネ ]





日本語のタイトルがいまいちなことが、もったいない本です。

原著のタイトルは、 
「ORGANIZING  FOR  YOUR  BRAIN  TYPE」

と、全然違う。


内容は・・・片付けのできないオンナである私に
福音をもたらしてくれた
そりゃあもう、すばらしい本です!


原題のタイトルの通り、
脳の働きによって4つのタイプに分けて
片付け方を指南してます。

「キッチリ脳」

「フレンドリー脳」

「「ヒラメキ脳」

「ロジカル脳」




なんたってありがたいのは、

この本によると


私が、一般の片付けの本を読んでも実行できないのは、

私が悪いんじゃなくて(ここ大事)

「本が提案する解決策に
問題がある」


さらに

「あなたには一般的な整理術は

必要ない



おおおおおおお(@@)
ここまで言い切ってくれちゃって、
いいの?!うれしー(笑)

で、この本で提案しているやり方は、
まさにここ数日私が
自分の片付けの実力(のなさ)を
ようやく自覚して
「私の場合は、おおざっぱに箱にドーン!
でいいんだわ。
でないと、続かないんだから
ないじゃん。」
開き直り見極めた矢先。

この本に
偶然に出会いました。
運命の出逢い。

思い当たる例がいくつも出てきて、
本を読みながら爆笑でした。

というわけで、
さっそくこの本の提案に沿った
片付け・収納を考え中。

これで、GW中に、
部屋がすっきりよ~


お~ほほほほほほ







ギャラリー
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 四神相応
  • 四神相応
  • 四神相応
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村