月と星と太陽

産土神社リサーチとカード・カウンセリング。 パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。

カテゴリ:ブックトーク > 読んだ本

私の人生、「境界線」がテーマだな、とつくづく感じる。さて、この本読んでみてなるほど~と思ったところをシェアしますね。最近ある人の正論発言にイラっとしたことがあったんですが、これを読んで腑に落ちました。(注)正確な引用ではなく、まとめています。正論で争いを ...

『病気を癒す小さな神々』東北~九州までの病気を癒す神仏が祭られている神社仏閣を紹介している本です。この本に掲載されていた岡山県の神社仏閣は、嫁いらず観音(井原市)と足王神社(赤磐市)でした。病気を癒す小さな神々 [単行本]立川 昭二平凡社1993-05足王神社(赤磐 ...

図書館で予約して借りた本と、偶然目について借りた本と、繋がった。さらに参拝した神社で、予約した本に出ていた人物の名前を見つけた~!メモなんで読みにくくて悪しからず予約していた本岡山藩物語 「吉備の風に吹かれて」あさのあつこ短編集。「石工たちの空」が吉備津 ...

続編まですでに出版されている『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら 』賛否両論あるようですが、私は楽しみました。個人的には、文もいいけどイラストも良かった。ってか、マンガ好きな私には、田中圭一氏のイラストページ増量してほしいわ~それだけで出して ...

今月、長年の夢だった四国八十八か所霊場へ行くことになったのでお勉強。図書館にあった本を借りてみた。四国八十八ヶ所感情巡礼 [単行本]車谷 長吉文藝春秋2008-09初めて読んだ四国八十八か所霊場の巡礼記がこの本だったことが良かったのか悪かったのか・・・(ーー;)だっ ...

先日「読んだ本」カテゴリで紹介した保江邦夫先生の他のご著書を岡山の図書館で借りて片っ端から読んでいます。岡山ご出身の先生のため、図書館のちょっとしたコーナーで紹介されていて本を手に取りました。もちろん横浜では存じ上げなかった先生です。調べたら、とてもたく ...

備忘録ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか―感情労働の時代 [単行本]武井 麻子大和書房2006-12カッコーの巣の上で (白水Uブックス192/海外小説 永遠の本棚) [新書]ケン キージー白水社2014-07-08相性が悪い! (新潮新書) [新書]島田 裕巳新潮社2003-11なぜあの人と相性が悪いのか ...

柴門ふみ氏の『結婚の嘘』を読みました。結婚の嘘 [単行本]柴門 ふみ中央公論新社2017-02-19目次第一章 結婚観の嘘 第二章 結婚の誓いの嘘第三章 夫婦は理解し合えるという嘘第四章 結婚生活はやり直しができるの嘘 第五章 結婚生活がうまく行くというHOW TO本の嘘第六章 ...

ふとしたことから、「赤毛のアン」がグリーンゲイブルスに引き取られる前の話をモンゴメリじゃない作家が書いていると知った。「こんにちはアン」こんにちはアン〈上〉 (新潮文庫) [文庫]バッジ ウィルソン新潮社2008-06-30こんにちはアン〈下〉 (新潮文庫) [文庫]バッジ ウ ...

昨年から「ハワイ」とか「レムリア」とかキーワードが来ていたんですが。岡山の図書館でふと手に取った本の著者の方が、岡山県のご出身で、しかも私の住まいから徒歩圏の学校にお勤めの先生でした。保江邦夫先生。講演会調べたら、なんと横浜で6月にあると(^^;)内容は ...

GW後半。せっかくの旅行、記録に残すのも楽しいかも。ただしこれ、「やらないと」ってなると、拷問になるから、ご注意!やりたきゃやればいい。やりたくなきゃ、やらなきゃいいんです。歩くのがもっと楽しくなる 旅ノート・散歩ノートのつくりかた [単行本(ソフトカバー) ...

このページのトップヘ