「アナスタシア」

ここ1か月での間に、
フェイスブックで友達が紹介していて
それも全く接点がない3人が
それぞれ書いていたから
アレ?と気になっていた。

そして極め付けはこの本だった。





それまでは、
「アナスタシアのシリーズが大好き」
とか
「おすすめです」のコメント
くらいだったが、
読んだ本には、アナスタシアについて、
普通の人ならトンデモネタ満載、
びっくりポンな内容だったの。


あ、私?
普通じゃないから(^^;)
←オイ!自分で言うか

宇宙人もUFOも輪廻転生も過去世も、
見えないけどあるものの存在も
信じているからね~



「アナスタシア」
シリーズもので6冊もあったのだ!


アナスタシア (響きわたるシベリア杉 シリーズ1)
ウラジーミル・メグレ
ナチュラルスピリット
2012-09-26
















かつて一か月の間に
4度も同じ本の話を聞いたことが
あるだろうか。
いや、ナイ。
(「動物のお医者さんのノリでお願いします)

いったいこれはどーゆーこと?
やっぱり読んでみるか・・