体調備忘録

2018年02月01日

横浜でできた湿疹、岡山できれいに治った

今日は、岡山市へ引っ越して
丸一年の記念の日。

一年経っても、岡山県に移住できたことが
ほんとうにありがたく幸せで
自転車で、道を走っているだけで
にまにましてしまう。

横浜で私は呼吸が浅かった。
無意識に止めている時もあった。
街を歩いているこの瞬間にも
風向きによっては
放射能が降って来ている。
それを考えると体が硬くなった。

もちろん、岡山にだって時々
原発の風が吹いてくる時もある。
PM2.5もあるし、
タンカーの事故で南の海が汚染されている。

海に垂れ流しの放射能は、
瀬戸内海にも到達してくるだろうし。

岡山産のしいたけからもセシウムは
検出されている。
原木が汚染されているから。

それでも、関東に居る時より
体が楽なのは間違いない。
心も落ち着いている。

岡山に来てから、体調を崩す回数が
減ったのは言うまでもない。
治った症状もある。

忘れないように、思い出すたびに
書いておこう。

2016年10月、
まだ横浜に居た頃、
鎖骨のあたりにぐちゃっとした湿疹ができた。
これが、気のせいかシャワーを浴びると
酷くなるような気がしていた。そして
全然治らない。
(横浜ではお風呂には入っていなかった。
シャワーをできるだけ短時間に。
トリチウムが気になって)

それがどうしたことだろう、
11月に岡山へ行って
デトックスの温泉に入ったり、
岡山の水道のやシャワーを浴びていたら、
目に見えるように治ってきて、
滞在3日目には、かなりきれいになってきた。
特に何も塗っていなかったのだけど。

しかし岡山から横浜にもどったら
数日で湿疹が復活。
あーあ。

でも12月に岡山へ移住したらまもなく、
すっかり治った。
もうぶり返さない。

やっぱりこれは「水」が原因かなあと
思ってしまうのだった。

岡山で暮らしていることに
心から感謝。
そしてしーあーわーせー。





mayuki0411 at 10:50|Permalink