月と星と太陽

パワースポットへ癒しの一人旅の記録。 パワーストーンなど癒しグッズや本の紹介。 その他不思議系のお話もありの、時々ハジケたブログです。

長野県

諏訪大社前宮ー神長官守矢史料館ー葛井神社

諏訪大社は、全国の諏訪神社の総本宮。
長野県諏訪湖のほとりに、
本宮・前宮・春宮・秋宮と
4社あります。

秋宮と本宮は、夫と数年前の夏に
参拝しました。

春宮は、一人で参拝した2015年3月3日に
メッセージを受け取って
とても癒されました。

前宮は他の三社に比べて
アクセスが不便で
一度トライを試みたものの、
ちょうどよいバス便がなかったので
行きか帰りにタクシーを使うことを
茅野駅の観光案内の方に勧められました。


しかし、タクシーを使うことに抵抗があった私は、
その時断念して、また次回挑戦しよう!と
思ったのでした。
そうこうしているうちに、
それを実行できないまま
岡山へ引っ越してしまいました。

横浜からなら、岡山に比べればずっと近かったのに。
ああああああああああああああ・゚・(ノД`;)・゚・
なんであの時、タクシーを使ってでも
行かなかったのだろう。
と、ずっと後悔して凹んでいました。

それが・・・なぜか今日、
ふっと前宮関係の資料を片付けていて
前宮が乗っている地図を見て
初めて気づきました。


『神長官守矢史料館』じんちょうかんもりやしりょうかん)
という建物が近くにあることに。

なぜ今まで気が付かなかったのか。

調べてみたら、


諏訪大社の起源となった場所

だと。うわあ!すごい!
ここは外せないでしょ。

調べたら、バス停が前宮前の次の
高部でした。
前宮から歩いて行けるじゃん!

もし、あの時タクシーを使って
行っていたら・・・
ここは知らなかったから、当然行かなかった。

よっしゃ
あああああ!!

あの時行かなかったのは、
そういうことだったのか!!(☆゚∀゚)

そして葛井神社という
前宮とは関わりの深い神社の
存在もわかりました!

ご祭神は、
水の神様である
槻井泉神(つきいずみのかみ)様

この神社は、
古くから
諏訪大社の末社で
ご神体は
境内の神池「葛井の清池

葛井神社の近くには、
アクアランド茅野という
温泉入浴の日帰り施設が近くにあるおかげで
茅野駅からバス便も(少ないけど)あり!

私の住む場所からは東の方角。
よし!2018年にトライしよう~

信濃国一の宮、諏訪大社春宮参拝その2

前回も書きましたが、
信濃国一の宮諏訪大社は、四社です。

上社(本宮・前宮)に建御名方神様(たけみなかたのかみさま)
下社(春宮・秋宮)に建御名方神様の妃神である
八坂刀賣神様(やさかとめのかみさま)がご祭神です。
その四社を総称して諏訪大社といいます。

諏訪湖畔に鎮座しているのですが、けっこう距離が離れているので
車でないと一度に四社の参拝は厳しいです。

今回は、春宮のみに参拝です。
春宮・・・実は、2013年8月に夫と参拝していました。
ただ、下社では神様が2~7月までは春宮に、
8月~1月までは秋宮におられると書いてあるHPがあり、
あら、せっかく参拝したのにもしかしてお留守?
またいつか、2~7月の間に参拝したいな~と思っていました。

そのチャンスが巡ってきたのです!

さて、下諏訪駅から徒歩ではちょっと距離があるので、
レンタサイクルを借りました。
おかげで、時間と体力が節約できました。

まず春宮に参拝です。
やわらかい優しいエネルギーが、
私を包みました。

それから、川の中州に鎮座する浮島社に参拝。
前回も書きましたが、こちらは諏訪大社下社の末社で、
祓戸大神様(はらえどのおおかみさま)がご祭神です。

参拝して、神様のご開運をお祈りした後、
島の周りをぐるっと回って
川の流れを見つめながら
水が流れる音を聴いてしばし、ぼーっとしていました。
ああ、気持ちいいなあ・・・・・
張りつめていた心がほどけていく感じ。

その後、対岸の万治の石仏をお参りしました。

お参りの後、川の近くにベンチがあったので、
そこに座って、また川の流れを目で追いながら
大好きな水の流れる音を聴いていました・・・

そうしているうちに
二人の女神様からのメッセージが
降りてきました。

春宮の八坂刀賣神様と、
祓戸大神様のお一人である
瀬織津姫(せおりつひめ)様です。




瀬織津姫伝説 [ 山水治夫 ]
瀬織津姫伝説 [ 山水治夫 ]







 

信濃国一の宮、諏訪大社春宮参拝その1

ID:2cvjf8
今年の3月に
信濃国一の宮、諏訪大社春宮
へ参拝しました。

諏訪大社は、実は四社あります。
上社本宮、上社前宮、下社春宮、下社秋宮。
カテゴリを追加
車だと四社の参拝は可能ですが、
電車だとなかなか厳しいです。

今回は、下諏訪駅から徒歩圏内でさらに
レンタサイクルもあるので、春宮にしぼりました。

JR下諏訪駅を降りて改札を出たら
右にある下諏訪観光案内所で、
春宮とレンタサイクルの場所を確認、
地図をゲットしました。
ここで「下諏訪の七不思議」についての冊子が
目に入り、直感で購入。

事前に予備知識なく訪れた私には、それがよかったのです。
おかげで、春宮のそばを流れる川の中州にある神社の
ご祭神や詳細がわかったのですから。

そこは、諏訪大社下社の末社「浮島社」で、
祓戸大神(はらえどのおおかみ)様

祭っているのです。


下社春宮・万治の石仏周辺地図

祓戸大神様は、浄化の神様です♪
モヤモヤを抱えている私、ぜひ浄化していただきたい。

参拝したら、予想通りほとんどの人が
「浮島社」を素通りでした。

万治の石仏への単なる通り道と認識してるみたい?

私は、春宮へ参拝するなら
ぜひこの三か所(春宮・浮島社・万治の石仏)は
セットで参拝することをおすすめします。

というのも、この三か所を参拝後に、
即!このモヤモヤをなんとかしたいという
願いが叶ってしまったのですから!
(続く)















 
ギャラリー
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 岡山市東区沼の弁天神社
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 吉備津神社の紫陽花
  • 四神相応
  • 四神相応
  • 四神相応
カテゴリー
メッセージ

名前
メール
本文
今日のボトル
HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ
記事検索
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ
にほんブログ村