鎮守神社の基本は、
今、あなたがお住まいのご住所で調べる
「自宅の鎮守神社」になります。

自宅の鎮守神社とは、
あなたが現在住んでいる場所での生活や仕事を守護してくださる
鎮守の大神様がいらっしゃる神社
です。

(産土神社は、生まれた土地の神社です。
「結び」の働きをして、一生変わらずあなたを守ってくれる
産土の大神様がいらっしゃいます。)

自宅の鎮守神社は、
住まいの住所が変わるとそれに合わせて担当の神様や神社が
変わります。
もちろん、産土神社は変わりません。

特に、生まれた場所と今住んでいる場所が離れていて、
なかなか産土神社に参拝することができない人は、
代わりに自宅の鎮守神社に参拝します。
私もそうなのです。

職場での守護をお願いするなら「職場の鎮守神社」
(職場の住所・職場の名称・仕事内容で調べます)←ここが違います。

他に、学校での守護をお願いするなら「学校の鎮守神社」
学校の住所と学校名から調べます。

さらに入院している病院で、病気平癒やケがの治癒などを
祈願する「病院の鎮守神社」があります。