麻由紀の産土神社リサーチを申し込まれると、
この春から「おかげさまパワー判定」がつきます。


産土の大神様、鎮守の大神様など、守護してくださるご存在の
守護の度合いを調べて数値を出します。

この数値はそれぞれの信仰の度合い行動、育った環境などにより人によって違うのです。



 リサーチをされたA様から、ご感想をいただきました。


*************************************


あのパワー判定表を見せて頂いた時、
私が思っていたよりも手厚く、色々な皆様にサポートを頂けているのだなあ、
とありがたく感じ、全てに感謝したくなりました^^。

私達は、誰もが多くの存在に愛されて、ここにいるのですね。

神様事の知識はなくても、例え無意識であっても、
日頃からお世話になっているのですし、ご恩返しと言う訳ではないですが、
自分や周り、神様方や世界のために有効におかげさまの力を活用できたら嬉しいです。

今回の私の場合、【鎮守の大神様】の守護度が一番数値が高かったのですが、
引っ越してからもう20年近くになるのに、住所の鎮守神社「Y神社」には、
一度もご挨拶に行ったことがなかったので、なんだか申し訳なかったですf(^^;)。

日頃ご挨拶に行く神社を通して、鎮守の大神様とのご縁を頂いていたということで
良いのでしょうか。

今日、初めてその「Y神社」にご挨拶に行ってきました。
家からあまりに近くてびっくり^^;。
「今までご挨拶に来なくてすみません」と謝って来ました(笑)。

とても小さな神社でしたが、とても清々しい心地になれました。
居心地の良い神社でした。ご縁を教えて頂いてありがとうございます。

*********************************

そうです、自分では知らないうちに、
ひとりひとりを、神仏が守ってくださっているのです^^


A様の場合は、「鎮守神社」と出たY神社には参拝していなかったものの、
同じ系統の、ちょっと離れた場所に鎮座するY神社には
すでに何度も参拝していました。

A様ご自身もお気づきのように、
その神社で、鎮守の大神様とのご縁ができていたのでしょう。


というのも、神社のリサーチというのは、
「その方を守護してくださる神様がいらっしゃる神社」を特定することなので、

「神社」が重要なのではなく、そこにいらっしゃる神様に心を向けることが大事なのです。

神社に参拝するというのは、拝殿で拝むだけでなく、
その境内のどこかにいらっしゃる神様にご挨拶に行くということなのです。